TopCoder - SRM 144 DIV 2: 250

TopCoder勉強を開催。今回は8人が参加してくれた。と言っても俺も初心者だから、まずは登録(これが意外と面倒)からプラクティスルームにたどり着くまで。あとプラクティスでSRM 144 DIV 2:250を解いた。俺はJavaで。皆さん「おもしろい!」と言っていただいてなにより!TopCoderもっと流行って良いと思うw一番最初の問題なんだけど、秒数を数値型でインプットし、文字列型で"H:M:S"に変換してアウトプットする。うむ・・・今の問題と比較するとむちゃ簡単。。。 ソースコードビューアで見る。

public class Time {
  public String whatTime (int seconds) {
    int h = seconds/(60*60);
    int m = (seconds/60)%60;
    int s = seconds%60;
    return Integer.toString(h) 
      + ":" 
      + Integer.toString(m) 
      + ":" 
      + Integer.toString(s);
  }
}

コメント

このブログの人気の投稿

Python から Win32 API 経由で印刷する

財務諸表 (Financial Statements)

Netflix のスケール - オートメーション編